主催者あいさつ

昨年夏、大変好評をいただきました「かまがやの花火」を、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムが設立20周年を迎える本年も開催できることを、非常にうれしく、また誇りに思います。今日まで準備に奔走されたかまがやの花火実行委員会および関係者の皆様に深く感謝し、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

鎌ケ谷市内の子どもたちがデザインした花火をスタジアムで実際に打ち上げる企画は、鎌ケ谷市青年会議所の全面的なご協力と地域の皆様方の温かいご支援によって実現したものです。スタジアムの大型ビジョンに映し出される子どもたちのビデオメッセージや、当日の会場で花火を見上げる老若男女の笑顔を見るにつけ、鎌ケ谷市の人々の温かさ、地域を盛り上げようという心意気の素晴らしさを感じずにはいられません。

「スポーツコミュニティー」を企業理念として“スポーツを通した元気な街づくり”を目指すファイターズは、これからも皆様のご期待にお応えすべくさまざまな取り組みを行ってまいります。引き続き、地域の皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

株式会社北海道日本ハムファイターズ
首都圏事業部 部長 新井 清二