鎌ケ谷市長あいさつ

 第2回「かまがやの花火」が、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで開催されることを心よりお喜び申し上げます。
本事業は、市内の小学校と共同でデザインした花火を打ち上げるなど、未来を担う子ども達に、郷土愛が育まれる企画となっており、早くも本市の夏の風物詩として定着しつつあるように思います。
本市といたしましても、北海道日本ハムファイターズがファームの本拠地を構えて20周年を迎えたことから、現在、ファイターズと連携して様々な記念事業を展開しておりますが、この花火大会も20周年の気運をおおいに盛り上げていただけるものと思います。
最後に、開催にあたりお力添えをいただきました秋元理事長をはじめとする鎌ケ谷青年会議所の関係者の皆様に改めて感謝申し上げると共に、夏の夜の空に咲く色とりどりの花火が、観覧する皆様の心を魅了するよう御祈念いたします。

鎌ケ谷市長 清水聖士